タオの性科学

男性の性的能力を向上させるためのエクセサイズ15-前立腺マッサージ-

前立腺マッサージとそれにより発生する括約筋のマッサージは、下垂体、松果体を含む上位の内分泌腺すべてを刺激し、血液の循環の維持、調整、増加するのに裁量の方法である、と書かれてあります。以下に書かれてある方法を紹介します。
お知らせ

横寝枕MUGON2 SU-ZIを導入しました

公式HPによると「横寝姿勢が楽な枕。独自の構造で横寝の時にツラくなりがちな、耳や腕を守ります。」とのことです。横向きの快適さもさることながら、仰向けにおいて頭がすっぽり安定する構造になっているのもタイマッサージに向いていると思います。この枕はいびき対策として開発されたプロダクトでWeb上で広告をよくみかけますのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。枕難民の方で購入を検討されていらっしゃる方は当店で寝心地をお試しになってみてください。
お知らせ

シャワーヘッドを交換しました。

先日「風呂革命Newナノバブール」という装置をシャワーに増設しました。」と報告しましたが、その数日後に、以前から調子が悪かったシャワーヘッドの止水スイッチがいよいよ動かなくなってしまったので、シャワーホースともども新調しました。
タオの性科学

男性の性的能力を向上させるためのエクセサイズ14-精子の数が増加する4つの方法-

精子の数を増加する方法です。いずれも睾丸へのアプローチですが、当店のジャップカサイ(睾丸マッサージ)ではこれらの手技をすべて取り入れております。これらのテクニックは精子とホルモンの製造を刺激し、男性機能を強め、性エネルギーと前立腺を刺激すると書かれてあります。
タオの性科学

男性の性的能力を向上させるためのエクセサイズ13-インディアン・ローブ・バーン・マッサージ。ペニスマッサージで臓器を刺激-

以前、ペニスには反射区があるという話を紹介しましたが、他にも「インディアン・ローブ・バーン・マッサージ」というペニスマッサージについて書かれています。命名の由来は不明ですが、このマッサージにおける刺激ポイントは陰陽五行におけるペニスの反射区のことを言っていると思われます。このマッサージは当店の男性機能ケアで取り入れています。
お知らせ

陰茎、陰嚢、肛門のキメ

シャワーの当たりが柔らかくなるのと保温保湿効果が期待できそうなので「お風呂革命Newナノバブール」という装置をシャワーに増設しました。
タオの性科学

男性の性的能力を向上させるためのエクセサイズ12-ペニスのリフレクソロジー(反射区)マッサージ-

今回は、ペニスのリフレクソロジーマッサージついてです。リフレクソロジー・マッサージは足裏マッサージでおなじみのもので、反射区をマッサージすることでからだの他の部位や内臓を癒やす手法です。ペニスの亀頭と竿にも足裏同様の反射区があると書かれています。
タオの性科学

男性の性的能力を向上させるためのエクセサイズ11-勃起を強める-

今回は勃起を強める方法を紹介します。より強く健全で、かつエネルギーあふれる勃起を得るために役立ち、この技法によりペニスを強化し、そのことがからだ全体の強化につながると書かれてあります。おそらくペニスを充血させることがポイントなのだと思われます。
タオの性科学

男性の性的能力を向上させるためのエクセサイズ10-ペニスを大きく、長くする方法-

このエクセサイズはペニスを大きくし、伸ばすだけではなく、ペニス、前立腺を始め、静脈、動脈、周辺の神経までを含めた尿生殖器系全体のマッサージになります。膀胱や腎臓にさえ効果的に刺激を与えるとされています。
タオの性科学

男性の性的能力を向上させるためのエクセサイズ8-早漏、腰痛、背部痛、尿生殖器の疾患を防ぐエクセサイズ-

腹筋、背筋の強化は早漏、腰痛、背部痛、尿生殖器の疾患を防ぐ効果があるとして6つのエクセサイズが書かれています。しかしながら一般的な方法と同じものがあり、それはご自身にあった腹筋背筋を行っていただければよいと思いますのでここでは割愛します。そ...
テキストのコピーはできません。